• ロジゾー

セールスドライバーとは?仕事内容や収入

最終更新: 10月1日



「セールスドライバー」と聞いて、あなたはどんなイメージを想像しますか? おそらく、大半の方は、荷物を配達する人を想像するのではないでしょうか。しかし、セールスドライバーの仕事は荷物を配達するだけではありません。


今回は、セールスドライバーの仕事内容や待遇面、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


>> 求人情報を見る

----------------------------------------------


セールスドライバーとは

冒頭でも説明しましたが、セールスドライバーの仕事は荷物を運ぶだけではありません。集荷や営業、物販など配達と同時進行で行わなければならない仕事がたくさんあります。


セールスドライバーになるためには、特別な資格はいりません。学歴も関係なく、普通自動車免許証さえ持っていれば、性別も関係なく始めることができます。


セールスドライバーの仕事内容

実際に働いているセールスドライバーは、どのような車両を使用して、どんな仕事をしているのか。詳しく解説していきます。


車両の種類

車両の種類は勤め先の企業によって異なりますが、だいたいが4トン・2トントラック、軽車両を使用します。トラックの場合、荷物をたくさん積めるところがメリットになります。しかし、住宅が密集している地域では道幅も狭く運転そのものが大変です。そういった場所は、積める荷物の数は少なくなりますが、軽車両を使用して効率良く配達をする手段を取っています。


集荷

セールスドライバーの仕事のひとつに集荷業務があります。契約している企業(荷主)やコンビニ、個人のお客様のもとへ伺って荷物を預かります。企業やコンビニは毎日決まった時間に伺って荷物を預かります。個人のお客様の場合は、日によってバラバラです。1日通して1件もない日もあれば、午前中から3件~5件などお願いされる日もあります。


配達

メインの仕事はやはり配達です。未経験や初心者の場合、まず基本の配達業務をしっかり行えるようになることが最初の課題でしょう。担当するエリアの荷物を、時間指定を守りながらひとつずつ丁寧に配達しましょう。


営業

「セールスドライバー」という名前の通り、営業も業務内容のひとつです。ひとつでも多くの荷物を獲得するために、各担当エリアの企業に営業します。住宅街のコースなどは、企業が少ないため営業先が見つからない場合もあります。そんなときは、既に契約している企業との運賃交渉を行ったり、他社を利用している企業にアプローチをかけます。


営業で大切なことは、日ごろの仕事への取り組む姿勢です。もちろん、企業と企業の交渉になるため、金銭部分は重要な項目になります。しかし、相手はロボットではなく人間です。

日々の積み重ねが相手を動かす原動力になってくれることも多々あります。そのため、普段から仕事への取り組む姿勢を大切にしてください。


決済

荷物の中には、配達時に金銭のやり取りをする「代引き荷物」もあります。荷物によって支払い方法はさまざま。現金やクレジットカード、電子マネーなどがあります。電子マネーが普及したように、今後新しい決済方法が増える可能性もあります。


重要なポイント

セールスドライバーの仕事で、一番重要なポイントは「接客」です。1日に数多くの方とお会いし、荷物を受け渡しをします。そのときに何も言わずに無表情で渡すのか、それとも、笑顔で一言添えて渡すのか。結果はお分かりですよね。


やりやすい環境を自分で作るのも、セールスドライバーの仕事です。担当するエリアでいかに親しみを持ってもらえるか。セールスドライバーは、時間に追われるハードな仕事です。そのなかで、いかに効率良く集配できるかがポイントになります。そのためには、まずは「自分」という存在をエリアのお客様に覚えてもらう・認めてもらうこと。それが重要なポイントになることを覚えておきましょう。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


>> 求人情報を見る

----------------------------------------------


雇用形態

セールスドライバーは、基本的には運送会社に所属して仕事を行います。決められた時間に出社し、担当エリアの荷物を車両に積み込み集配をします。退勤については、当日の荷物状況や他のドライバーの状況次第で変わります。業務委託で働く場合のように、「自分の配達分が終わればその日は終わり」というわけにはいきません。


収入・給与体系

セールスドライバーの給与は固定給とインセンティブが基本です。固定給は、年に1~2回ある査定で上下します。固定給を上げるポイントは以下になります。

  • 仲間・お客様の両方に信頼されるドライバーになること

  • 営業成績が優秀なドライバーになること

どちらも重要な項目です。仕事をスムーズに行うことは前提として、「クレームを貰わない」「常に仲間の仕事状況を意識する」「営業をして新規の企業と契約をする」これらを実行できていれば、自然と固定給は上がっていきます。


インセンティブは配達個数と集荷個数で決まります。多ければ多いほど収入UPに繋がります。


待遇・福利厚生

待遇や福利厚生は、所属する企業によって変わります。運送業の大手、ヤマト運輸や佐川急便では手厚い福利厚生が揃っています。家族がいる・いないでも福利厚生に大きく関わってくるため、入社を検討している方は各企業の説明会などでしっかり話を聞くようにしましょう。


収入

年収は300万〜400万円です。体力のある若い人が従事している比率が高いので、サラリーマンの平均年収よりも低めになっています。地域や勤める企業によって幅があるので、複数者に問い合わせ、福利厚生面も考慮して条件の良いところを探すのがよいでしょう。


セールスドライバーの1日


セールスドライバーが1日を通して、どのように働いているのかを具体的に解説します。

  • AM8:00 出社・朝礼・点呼

  • AM8:15 荷物の積み込み

  • AM8:45~9:00 出発・集配開始

  • PM13:00~14:00 休憩

  • PM14:00 集配再開

  • PM16:00~ 主に集荷業務をメインにシフト

  • PM19:00~ 夜配

  • PM21:00 帰社

  • PM21:30~22:00 退勤

1日の流れは、だいたい上記のような形です。これからセールスドライバーを始める方は、ぜひ参考してみてください。


セールスドライバーってキツイ?

正直にいって、セールスドライバーはキツイです。体力はもちろん必要ですが、それと同じくらい精神力も必要になります。外から見れば、ただ単純に配達して荷物を集めているように映るかもしれません。しかし、同じ状況・同じ荷物が届く日は1日もありません。すべて違います。生半可な気持ちでセールスドライバーを始めようと考えている方は、もう一度よく考えてからにするべきです。


必要なスキル

「セールスドライバーはキツイ」と申し上げましたが、そんなセールスドライバーを行うためには、いったいどのようなスキルが必要なのか。それは以下になります。

  • 1日を通して走り続ける体力・持久力

  • 何事にも動じない精神力

  • 事故は絶対に起こさないという強い気持ち

  • コミュニケーション能力

上記であげた4つは、セールスドライバーを始めるために必要なスキルになります。ただし、最初からすべてを持ち合わせている方はいないでしょう。仕事を通して成長していくことが多いため、どれかひとつでも当てはまるならセールスドライバーとしてやっていけるかもしれません。


メリットとデメリット

セールスドライバーのメリット・デメリットは以下になります。


メリット

仕事で体を動かすことができる

頑張った分、収入が増える

お客様の反応をダイレクトに感じられる


デメリット

拘束時間が長い

再配達が多い

繁忙期の忙しさ


セールスドライバーのメリット・デメリットは、仕事を選ぶ基準としてハッキリしているのではないでしょうか。


委託ドライバーとどちらがいいのか

あなた自身が働き方に何を求めるかで変わるでしょう。セールスドライバーであれば正社員として会社に守られ、事務作業などはすべて会社が行ってくれるため仕事に専念できます。いっぽう、委託ドライバーであれば、完全に成果報酬なので収入はあげやすいですが、会社員として守られている立場ではありません。また、事務作業などは自分で行わなければなりません。


どちらにもメリット・デメリットはあります。あなたに合った働き方ができる選択をしましょう。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


>> 求人情報を見る

----------------------------------------------


志望動機の書き方


志望動機のポイントは、「私はセールスドライバーに向いている」ということをアピールしてください。必要なスキルで紹介しましたが、「体力・持久力」「精神力」「気持ち」「コミュニケーション能力」をうまく志望動機に繋げましょう。あなたが実際に働く姿を、どれだけ具体的に相手に想像させられるかがポイントです。


47回の閲覧
  • Twitter
  • YouTube

Eメール: info@logizo.co.jp

​電話:050-3136-0371

Copyright © Logizo all rights reserved.