top of page
  • 執筆者の写真ロジゾー

軽貨物車のリース会社を徹底比較!

更新日:2022年12月7日

軽貨物運送業を営む方々の共通の悩みは「車両購入費用がかさむ」ことではないでしょうか。新車が好きな方であれば、購入前提の新車リースがよいでしょう。ただ、もし仕事をやめたいと思ったときや、雇用したドライバーが退職してしまった際には車が無駄になってしまいます。車のやりくりは難しいものです。


中古車の軽貨物車リースという選択肢

「続けるか分からないので、まずは短期間リースで様子を見たい」という方には中古の軽貨物車リースがうってつけでしょう。

筆者(ロジゾー代表)も軽貨物運送業を運営しておりますが、創業初期の車購入費用には悩まされました。会社経営で一番重要な現金(キャッシュ)がなくなってしまうので、ひやひやしていました。幸いなことに銀行から融資を引いたり、分割で支払ったりして乗りきったのですが、あのような思いは2度としたくありません。

気軽に、安く借りれるカーリースのサービスを立ち上げたいと思い「ロジゾーカーリース」というサービスを2022年から始めました。おかげさまで100台以上お引き合いをいただき、需要の高さを感じています。

今回は弊社サービスも含め、軽貨物車リースを提供している会社をピックアップしてみました。 軽貨物運送業を始める際のハードルがすこしでも低くなることを願ってやみません。

ロジゾー 軽貨物車リース

自動車税や車検法定費用込みだから、突然のコストも心配不要。わずらわしい期間縛りや違約金もなしなので安心して借りられます。気に入ったら格安で買取もできます。 初期費用も無料なので、気軽に借りることができます。 レンタル費用も最安値級で貸し出しております。

費用


拠点

現在は東京都狛江市、東京都清瀬市、千葉県松戸市にヤードがございます。関東の方が借りやすいよう今後も拠点を増やして行く予定です。


導入事例






日本軽バンレンタリースでは、原則3ヶ月からのリースが可能です。弊社の軽バンリースは、所有の中古軽バンをすでに黒ナンバー登録しているため、最短で当日中(8時間後)に引き渡せます!

【こんなときにおすすめ】 ・配送用の車の事故、故障 ・リスクを最小限におさえて開業したい ・今すぐアマゾンフレックスをはじめたい





閲覧数:1,724回0件のコメント

Comments


bottom of page