• ロジゾー

PickGo(ピックゴー)とは?収入・評判・登録方法などを解説

最終更新: 10月1日





配送のお仕事のマッチングサービス「PickGo」。軽貨物配送に特化したマッチングサービスです。

今回は、PickGoの収入・評判・登録方法を徹底解説します。これから利用する方はぜひ参考にしてみてください。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


>> 求人情報を見る

----------------------------------------------


1. PickGo(ピックゴー)とは?


PickGoは「荷主とドライバーをつなぐマッチングサービス」です。荷主(企業)が案件を提示し、ドライバーが申し込むことで仕事の契約をするスタイルです。


ドライバー登録数は業界No. 1ということもあり、平均して「1分以内」に荷主とドライバーをマッチします。いつでもどこでも24時間配送可能なため、荷主・ドライバーとも利用者がどんどん増えています。


PickGoの沿革

2016年:軽貨物配送プラットフォーム「軽Town」をリリース

2017年:「PickGo」へサービス名称変更

2020年2月:一般貨物自動車運送事業者をつなぐ「PickGo」新サービスを本格開始(軽貨物から一般貨物へ領域を拡大)

2020年4月:プロの配送ドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」の提供を4月27日より7都府県で開始


現在、全国約15,000人以上のドライバーが登録し、26,000人以上のユーザーが荷主として利用しています。(PickGo公式HPより)





2. PickGoで稼げるのか?

どんなに便利なマッチングサービスでも、稼げるかどうかが気になりますよね?


エリアと案件の数

PickGoの配送エリアは主に以下の都市となっています。

  • 東京都

  • 神奈川県

  • 千葉県

  • 埼玉県

  • 大阪府

  • 京都府

  • 兵庫県

実際にはこのほかの都市でも需要があり、日本全国どこでも登録は可能。

案件の数に関しては、各都市によってバラバラです。しかし、ひとつ言えることは最近は仕事が取れないということです。

今年に入り急激にドライバー登録者が増えたことが原因のようです。


荷物を送りたい荷主も増えていますが、それと同時にドライバーが増えていることも事実。1案件に対して、倍率は20~30倍になります。そのため、「1日仕事が取れない」なんてこともあるかもしれません。


案件の単価

案件の単価については、平均して時給2,000円ほどに設定されているようです。(現場に行って帰ってくる時間を含まない)


例として、配送の報酬例を記載しておきます。

  • 東京都内:渋谷区→新宿区・・・報酬4,860pt

  • 東京都内:4時間のチャーター・・・報酬8,640pt

  • 神奈川県内:8時間チャーター・・・報酬17,280pt

上記以外にも、当日に「スポット」と呼ばれる案件もあり、ほかの案件よりも若干ですが報酬が高い傾向です。ちなみに、報酬は「pt」と表記されていますが、これはアプリポイントとして反映されます。PickGoでは、「円」が「pt」表記になっているということを覚えておきましょう。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


>> 求人情報を見る

----------------------------------------------


手数料は?

PickGoの手数料は以下のように決められています。

  • 250,000pt(円)以上の振り込みの場合・・・手数料は10%

  • 250,000pt(円)以下の振り込みの場合・・・手数料は15%

荷主と直接契約しているわけではないので、手数料を支払うのは仕方のないこと。しかし、せっかく良い案件を取れても、250,000pt(円)以下で振り込みにしてしまうと15%の手数料がかかってしまいます。手数料はできるだけ安く済むように調整する必要があります。


入金されるタイミングは?

PickGoでは、入金サイクルは「即日」となっています。運送業界では、報酬の支払いは数ヵ月後の入金が当たり前の時代がありました。しかし、PickGoの場合は違います。契約した仕事が完了に伴い、ptが付与されれば「即日入金」が可能です。


先述した手数料は10%~15%かかってしまいますが、資金繰りが難しいドライバーにとっては、とてもありがたい制度ではないでしょうか。入金されるスピードもPickGoが数多くのドライバーから選ばれる理由のひとつとなっています。


3. PickGoに登録する方法



それでは、実際にPickGoに登録する方法について解説していきます。流れとしては以下の4つの手順です。


  1. PickGoのウェブサイトにアクセスし、フォームに従って個人情報を入力

  2. スマートフォンでPickGoのアプリをダウンロード

  3. 車両情報や必要書類をアップロード

  4. 審査が通り次第、案件に申込みを開始

1. PickGoのHPにアクセスし、フォームに従って個人情報を入力

まず最初に行うことは、「ドライバー登録」です。入力する項目は以下になります。

  • 名前

  • 住んでいる都道府県

  • 所有している車のナンバープレートの色※

  • 連絡が取れる携帯電話の番号

  • メールアドレス

  • パスワード

ドライバー登録に関しては、とくに難しいことはありません。登録も無料で行えます。

※所有している車のナンバープレートの色の項目ですが、「車を持っていない」という選択肢もあります。この場合、PickGoのカーリースというサービスを利用することになります。(2020年7月現在、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県で行っているサービス)


2. スマートフォンでPickGoのアプリをダウンロード

個人情報の入力が終わったら、次にスマートフォンでPickGoのアプリをダウンロードします。


3. 車両情報や必要書類をアップロード

アプリをダウンロードしたら、必要な書類をアップロードします。そのときに必要なものをあげておきます。

  • 免許証

  • 自賠責保険証書

  • 任意保険証書

  • 貨物保険証書

  • 貨物軽自動車運送届出書

  • 事業用自動車等連絡書

  • 価格表(運賃表)

  • 車検証(コピーでOK

  • 軽貨物車両(黒ナンバー)

上記をアップロードします。このとき、「プロフィールの登録」も行いましょう。こちらは顔写真や車の写真、自己PRなどを記載します。ここで入力するプロフィールが仕事を獲得するのに重要な項目になりますので、しっかりと記載するようにしましょう。

審査に関しては早くて2日後、長くても1週間程度で審査が終わるようです。以前に比べれば、登録するドライバーが増えていることもあり、審査には時間がかかることが想定されます。審査の時間を考慮するのであれば、なるべく早めに審査するように心がけましょう。


4. 審査が通り次第、案件に申込みを開始

登録が完了し、審査も無事に終わったら案件に申込みが可能となります。先述しましたが、ドライバーが増えているため、仕事を獲得することは簡単ではありません。キャリアが長いベテランドライバーや、すでに荷主のお得意様になっているほかのドライバーと案件を争わなくてはいけません。


そのため、スタート時はなかなか仕事に結びつくことは難しいかもしれません。しかし、プロフィールを工夫したり、小さなことを積み重ねることで信頼を築いていくことが大切です。あなたのファンを少しでも増やし、荷主から選んでもらえる優良ドライバーを目指して頑張ってみてください。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


>> 求人情報を見る

----------------------------------------------


参考:


421回の閲覧
  • Twitter
  • YouTube

Eメール: info@logizo.co.jp

​電話:050-3136-0371

Copyright © Logizo all rights reserved.