top of page
  • 執筆者の写真ロジゾー

黒ナンバーの任意保険は?費用は?特約はどうする?

更新日:2023年4月1日



軽貨物業を始める際に、必ず必要になるのが黒ナンバーです。取得することは難しくありませんが、任意保険や費用、特約なども営業用のものに加入する必要があります。通常の自動車保険とは異なる部分が多いです。


この記事では、黒ナンバーに関する「任意保険」「費用」「特約」について解説していきます。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


----------------------------------------------


任意保険で補償されるものは?

保険の名前に「任意」とついていますが、自動車を保有している方のほとんどが加入して

いる保険です。自賠責保険には含まれていない運転者本人の死傷、自動車や対物の損害にも補償をつけられます。


アマゾンフレックス、PickGOやハコベルなどのマッチングサービスを利用する場合でも、任意保険の加入は必須です。必ず加入するようにしましょう。


相場はいくら?

黒ナンバーの任意保険は初年度で月額1~2万円です。自家用車の任意保険料と比べて高いと感じた方もいらっしゃるかと思います。理由は明確で、仕事で利用する分「移動距離」が長くなるためです。単純に移動距離が長くなれば、事故に繋がる確率も高くなるためだとされています。


費用を決める要素は?

黒ナンバーの任意保険の費用を決める要素は以下です。

  • 補償内容、対人、対物、車両保険、その他

  • 等級

  • フリート契約の有無※

  • 保険の契約期間(長期契約で安くなる場合あり)

※保有している自動車が10台以上になるとフリート契約が可能になります。フリー

ト契約の場合、各保険会社で多少の違いはありますが、70%~80%の割引が適用

されます。ただし、事故を1度でも起こしてしまうと、翌年の保険料は大幅にアップします。理由としては、10台以上の保険を一括りで契約しているからです。


注意点

任意保険を契約するときの注意点は2つ。


①自家用車の保険の等級は引き継げない

自家用車の保険の等級は引き継げません。長年、自家用車で無事故であったとしても、軽貨物運送業を始める場合は、新たに任意保険を契約しなければなりません。


②運転者年齢何歳未満不担保特約はない

自家用車の保険の場合、年齢制限によって保険料を割引く制度があります。しかし、黒ナンバーの任意保険には年齢制限による割引制度はありません。いくつの方が契約しようとも、保険料が安くはならないことを覚えておきましょう。


----------------------------------------------

<注目!>ロジゾー 軽貨物車リース

----------------------------------------------


必ず加入するべき任意保険


まずは加入しておいた方が良い2つを紹介します。


対人賠償保険

事故で相手を死傷させてしまった場合に支払われる保険です。


対物賠償保険

相手の自動車や家、お店などを損傷させてしまった場合に支払われる保険です。


対人・対物保険は間違いなく加入すべきでしょう。加入する際に「補償限度」を選択するのですが、「無制限」を選択してください。事故を起こさないことは大前提ですが、「もしも」を考えたとき、無制限にしておくことでほぼ対応可能となります。また、事故・故障時のロードサービス・レッカーは大切なのでついているか確認しましょう。


必要に応じて加入する保険・特約

次に紹介する任意保険は必要だと感じたら加入すると良いでしょう。


車両保険

保有している自動車に損害が発生した場合に支払われる保険。新車で購入した方

は加入する方が多いですが、中古車で購入した方は入らない方が多いです。


無保険車傷害特約

加害者が任意保険に加入していない・保険には加入しているが契約条件の違いで

保険金が支払われない場合に役立つ保険です。


ロードアシスタンス特約

契約している自動車が事故や故障、またはトラブルによって走行不能となった場合にレッカーでけん引してもらえる特約です。


弁護士費用特約

弁護士に委任したり相談したりする場合の費用について補償してもらえる特約。たとえば、被害事故の場合、相手方に損害賠償請求をしますよね? そのとき、弁護士にお願いすることになるでしょう。その費用をこの特約でカバーします。


任意保険は加入すればするほど保険料も高額になります。「対人・対物」は絶対に加入し

ましょう。


黒ナンバーの任意保険はどうやって加入する?

実は、軽貨物ドライバー(黒ナンバー)の保険を取扱っている保険会社は少ないのが現状

です。CMでもお馴染みの「ソニー損保」「アクサダイレクト」「チューリッヒ」などの通販型自動車保険は、黒ナンバーの任意保険は取り扱っていません。


直接保険会社の店舗に行くか、来てもらいましょう。または、営業ナンバーの任意保険の見積もりサイトで見積もりをとると、担当者から連絡が来るでしょう。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


----------------------------------------------


黒ナンバーの任意保険を取り扱っている保険会社

黒ナンバーの任意保険を取扱っている保険会社は以下の5つです。

  • 損保ジャパン日本興亜

  • 東京海上日動

  • 三井住友海上

  • あいおいニッセイ同和損保

  • AIG損保

上記の各保険会社の保険内容を簡単にご紹介していきます。もっと詳しく知りたい方は、各保険内容紹介の後に、公式HPのリンクを貼っておきますのでそちらからご確認ください。


損保ジャパン日本興亜

相手の補償

・対物全損時修理差額費用


自分の補償

・無保険車傷害

・自損事故傷害


※オプションで「ロードアシスタンス」「弁護士費用」「個人賠償責任」などの特約もつけることが可能です。



東京海上日動

相手の補償

・対人賠償責任保険

・対物賠償責任保険


自分の補償

・人身傷害保険


車両の補償

・車両保険


※オプションで「弁護士費用」「入院時選べるアシスト」「ロードアシスタンス」などの特約もつけることが可能です。



三井住友海上

相手の補償

・対人賠償責任保険

・対物賠償責任保険

・対物超過修理


自分の補償

・人身傷害保険

・人身傷害諸費用

・傷害一時金


車両の補償

・車両保険

・車両保険無過失事故

・ロードサービス費用



あいおいニッセイ同和損保

相手の補償

・対人賠償責任保険

・対歩行者等傷害

・対物賠償責任保険

・対物超過修理


自分の補償

・人身傷害保険

・傷害一時金


※オプションで「運送業者受託貨物賠償」「対物賠償非所有管理財物」などの特約もつけられます。



AIG損保

相手の補償

・対人賠償責任保険

・対物賠償責任保険

・対歩行者等事故傷害


自分の補償

・人身傷害保険

・搭乗者傷害

・自損事故傷害




黒ナンバーの貨物保険・車両保険


黒ナンバーの任意保険の探し方・契約方法については別記事で詳しく解説しています。貨物保険(運送保険:運送業者貨物賠償責任保険)、請負業者賠償責任保険、その他の黒ナンバーの保険についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


----------------------------------------------

【求人情報】

軽貨物・宅配ドライバー募集中!

佐川急便の委託のお仕事です。

年収600万円可能なエリアあり。

東京・神奈川・埼玉。寮完備。


----------------------------------------------



<注目!>ロジゾー 軽貨物車リース

自動車税や車検法定費用込みだから、突然のコストも心配不要。わずらわしい期間縛りや違約金もなしなので安心して借りられます。気に入ったら格安で買取もできます。 初期費用も無料なので、気軽に借りることができます。 レンタル費用も最安値級で貸し出しております。


閲覧数:10,103回0件のコメント
bottom of page